Photoshop CCなどのパネルが画面外にはみ出てしまう時の対処法

Pocket

MacBook Proをメインマシンとして使っているので、通常は作業効率の良い大きめの外部モニタを繋いで、デュアルモニタで作業しています。
外で仕事をするときはそのままメインマシンを持ち出して、客先だったり、カフェで使ったりしています。

PhotoshopやIllustoratorを開くことも多いのですが、そんなとき画面からパネルがはみ出ることがしばしばあります。

通常、ディスプレイ内のものがメニューより上に行くことはありませんよね?

グループ化されたパネルを移動させるにはパネル上部をプレスして移動するしかないですが、この状態になったらタブごとにしか移動できないので一々バラバラに移動してから再びグループ化するという作業をしていました。

毎回こんなことしていてうんざりだったので、何か良い方法はないかと調べたら、ありました。

ワークスペースを設定すれば良かったんですね。
PhotoshopでもIllustoratorでも同じで、
メニューバーのウィンドウ > ワークスペース > 新規ワークスペース で名前をつけて保存すれば、パネル位置は保存した時点の座標位置に登録されます。

モニタごとにワークスペースを使い分ければ良い訳ですね。

他にも「キーボードショートカット」「メニュバー」「ツールバー」の設定も記録できるのでうまく使い分ければさらに使いやすくなりますね。

 

Pocket

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL